どこからくるのか|怖いフィラリアもストロングハートさえあれば解決!

どこからくるのか

黄色の薬

犬を飼っていればしょっちゅうあるといってもいいノミダニの寄生ですが、それよりも絶対に注意しておかなければいけないのがフィラリアです。
フィラリアもおなじ寄生虫の一種ですが、これは最終的に犬の命を奪ってしまう結果にいたってしまいます。
ではフィラリアの感染は一体いつ起こってしまうのか?

実は「蚊」によってフィラリアは犬の体内に感染しはじめます。
蚊は特に夏場に多く生息しますが、フィラリアも夏のようなあたたかい気候のときに頻繁に動くので同じタイミングで蚊の体内に潜伏するのです。
つまりフィラリアを持つ蚊に血を吸われてしまうと、そこからフィラリアが感染するようになります。
すでに犬に感染しているフィラリアは蚊にミクロフィラリアと呼ばれる幼虫を血液と一緒に吸ってもらい、そこから別の犬へと移動を繰り返します。
だから常にどんな犬もフィラリアを持つ蚊に狙われていると思っておくべきでしょう。

じゃあその蚊に刺されないようにできれば解決するのか?
と誰しもが思うかもしれませんが、そもそもそんなことはほぼ不可能に等しいです。
どんなに蚊取り線香を焚いていようが、どんなに外に出ないようにしたとしても、蚊はいろんな方法を駆使してあなたの犬に近寄ってきます。
つまり蚊をどうにかするよりも、ストロングハートを使って常にフィラリアの駆除をするのが一番良いといえるでしょう。
ストロングハートは1ヵ月に1度の投与で1ヵ月分溜まったノミダニそしてフィラリアを駆除してくれるので、これを繰り返していれば安心です。
だから飼い主であるあなたは忘れずにストロングハートを投与し続けてあげましょう。